iconGoogle+ | あんスマペディア

Googleアカウントで参加できるSNSの公式アプリ。書き込みの投稿やビデオチャットなどが可能

Freeware 公開元: Google Inc. ver. (2017/08/11)


関連記事

  • 【彼氏彼女のスマホ事情】デート写真をGoogle+で共有してコメントを付け合えば、一度のデートで二度楽しい

    デート中に写真を撮ったら、スマートフォンの機能や、Picasaの機能を利用し、Google+に写真をアップロードして、相手と共有しよう。平日の夜など、空いているときに、写真にコメントを付け合って遊べるぞ。「写真が共有された」「コメントが付いた」といった情報は、メールや「Google+」アプリの通知で届くから見逃す心配がないし、お互いの空いている時間に写真アップロードやコメントをすればよいので、お互いに仕事や勉強が忙しいカップルでも大丈夫。デートが終わった後も、スマートフォンを使って写真にコメントを付け合えば、一度のデートで二度楽しめるのだ。 「Google+」と「Picasa」の関係 「Picasa」は、Googleが以前買収し、その後も運営していたオンラインの写真ストレージ。昨年「Google+」と統合され、Picasaにアップロードしたアルバムを「Google+」でも閲覧できるようになった。……ということで、少し関係が分 ... 続きを読む
  • Google+の公式アプリに「ページ」の更新機能が追加!ハンドルネームで利用したいときにも役立つぞ

    Googleが提供するSNS「Google+」のAndroid用公式アプリがバージョン3.2にアップデートされた。特筆すべき新機能は、自分が管理する「Google+ページ」の情報の閲覧や新規投稿が可能になったことだ。 「Google+ページ」とは、通常のGoogleアカウントとは別に作成できるサブアカウントのようなもの。主に企業などのPRや利用者との交流に利用するためのものだが、一般人が自分のハンドルネームなどを題材にして解説することも可能だ。 Google+では実名での利用が求められており、実名っぽくないアカウントを使っているとある日突然利用を停止させられてしまうことがあるが、Google+ページなら自由な名前を名乗ることができる。 当該ページをサークルに登録していない通常ユーザーをサークルに登録したり限定公開投稿の対象にすることは出来ず、メッセンジャーやハングアウト(ビデオチャット)が利用できないなどの制限はあるが、既 ... 続きを読む
  • 招待不要で参加可能になった「Google+」を使ってみよう! 特集まとめ(目次)

    「Google+」はGoogleがFacebookやTwitterなどに対抗して立ち上げたソーシャルネットワークサービスだ。6月から招待制でテスト公開されていたが、本日より招待不要で誰でもすぐに参加できるようになった。Androidアプリも公開されており、出先から書き込みを行なったり知人の書き込みをチェックできる。 しかし、各種の設定や書き込みの検索など、パソコン版Google+からしか行なえない操作もまだ多い。AndroidだけでGoogle+を楽しみたければ、「DolphinBrowserHD」など、User-Agentを変更してモバイル版への転送を回避できるブラウザを使おう。Google+を始めるときは、サークルの公開範囲の設定に注意しよう 特集その1 Gmailのアドレスを取得済みなら手軽に始められるGoogle+だが、初期設定のままだと交友関係がネット全体に公開されてしまうので注意が ... 続きを読む
  • Google+アプリの新バージョンで「すべてのサークル」に「注目の投稿」が混ざってウザいときはWeb版から無効化しよう

    Googleが提供するSNS「Google+」のAndroid用アプリがバージョンアップした。起動時に投稿ストリームの画面が表示され、従来のトップ画面のメニューは左上のボタンで表示するようになるなど、インターフェイスが刷新されている。 だが、投稿の添付画像がテキストの背景として大きく表示される新デザインは、ごちゃごちゃして見づらく感じている人が多いようだ。 また、自分がサークルに登録したユーザーの投稿が表示されるはずの「すべてのサークル」欄に「注目の投稿」が混ざるようになったのも不評だ。日本からのアクセスでは、注目の投稿がAKB48メンバーの投稿ばかりになることが多く、興味のない人にとっては邪魔なことこの上ない。 注目の投稿をすべてのサークルに混ぜないようにしたければ、ブラウザからパソコン版のGoogle+にアクセスして設定を変更しよう。新バージョンのGoogle+アプリは、起動するとすぐに ... 続きを読む
  • 話題のSNS「Google+」をAndroidで使い倒すTipsを一挙に紹介するぞ! 特集まとめ(目次)

    招待がなくてもすぐに参加できるようになったことで話題沸騰中のSNS「Google+」。今回の特集では、テキストチャットやビデオチャットなどの機能や、書き込みの「再共有」を禁止する方法や検索機能を素早く利用する方法、自己紹介文の編集方法など、AndroidでGoogle+を目一杯活用するためのTipsをまとめて紹介するぞ。基本的な使い方を紹介した前回の特集と合せてチェックして欲しい。・Google+(Androidアプリ) ・招待不要で参加可能になった「Google+」を使ってみよう! 特集目次Google+では限定公開の書き込みも「再共有」で知らない人に見られる可能性があるので注意! 特集その1 書き込みの公開範囲を柔軟に設定出来るGoogle+だが、公開範囲に含まれるユーザーが「再共有」を行なうと、元々の公開範囲に含めていない人にまで書き込みを見られてしまうことがあるので注意が必要だ ... 続きを読む
  • Google+アプリが更新され、手軽にスマホユーザー同士のビデオチャットを開始できるように

    Googleが9月に一般公開したSNS「Google+」のAndroid用のアプリは、当初はWeb版のパソコン用ページと比べると利用できる機能が限られていたが、バージョンアップを重ねて少しずつ機能不足が解消されてきている。 先日公開されたv.2.3では、ビデオチャット機能である「ハングアウト」をメッセンジャー画面から簡単に開始できるようになった。以前はAndroid上からビデオチャットを開始するには特殊な手順を踏む必要があり面倒だったが、今回の改良で手軽にスマフォを使っている友達とビデオチャットを楽しめるようになったぞ。 ただし、この方法で開始したビデオチャットでは、モバイル版Google+アプリを利用している人しか招待できないようだ。パソコン版のページからアクセスしている人とビデオチャットするには、「トーク」などで連絡を取って、パソコン側からビデオチャットを開始してもらうのが手っ取り早いだろう。パソコン版ユーザーからビデオ ... 続きを読む
  • Google+を始めるときは、サークルの公開範囲の設定に注意しよう 特集その1

    招待が不要になったGoogle+は、Gmailアカウントさえあれば簡単に始められる。Androidユーザーならアカウントは既に持っているはずなので、あとはアプリをダウンロードするだけだ。今後どんどん賑わっていくはずなので、ぜひ乗り遅れないように登録しておこう。 Google+を始めるときに特に注意すべきなのが、「サークル」に登録したユーザーの公開範囲だ。デフォルト設定ではサークルに登録したユーザーが全てネット上に一般公開されてしまうので、見ず知らずの人にまで自分の交友関係を知られてしまう恐れがある。 ネットの知人しか登録しないならあまり問題はないが、家族や職場などのリアルの知人との交流に使うつもりの人は、公開範囲の設定を変更するのを忘れないようにしよう。 現在のところ、Androidアプリ版のGoogle+では、アカウントの詳細な設定は行なえないので、パソコン版Google+にアクセスする必要がある。Androidの標準ブ ... 続きを読む